縮毛矯正した当日に…

先日縮毛矯正をかけたのですが…ぶつぶつ切れてシャンプーするたびにギシギシになってしまいます(泣)
6日前に縮毛矯正をしたのですが、1日置いてシャンプーした時から引っ張るとブツンと切れるのとビヨーンと数センチ伸びてしまいます。これは2剤の時間が短すぎたのが原因でしょうか?

それとも…このようになった場合の対処法はもう一度2剤をつける方が良いでしょうか?それともこのままでいたほうが良いでしょうかご教示ください(泣)

7月は縮毛矯正の失敗された方が縮毛矯正を直しに来る事の多い季節

縮毛矯正の季節(3月~6月)が過ぎると今度は失敗された方が多く増える季節。今回は上記の質問をいただきましたのでお答えしていきたいと思います。

今回起きてしまった現象ですが…
ぶつぶつ切れてしまう事さらにビヨーンと伸びてしまう事の原因が2剤にあるのかと言う点は違います

今回の原因は1剤アイロンによる過度なダメージによって起きていたのが原因です。

決して2剤の放置タイムが短かったり付いていないと言う事が原因では全くありません。全ては1剤の薬とアイロンによるダメージでできてしまった事でできています

皆さんができる今後の対処方法

すぐ直る対処法は正直ありません。

過度なダメージが髪の毛に与えられた為に起きている事ですので、今後はできるだけ優しく髪の毛を扱い、生え変わるのを待つしかないというのが皆さんが対処法になります

今回のような縮毛矯正による失敗が起きてしまった要因

適切な薬剤選択をする事ができなかった事です。

その次にアイロンの仕方などが関わって参りますが、1番の要因は縮毛矯正の薬剤選択がもたらした失敗です

美容室YUME-YUIでの対処方法

4月7日の緊急事態宣言を受けて美容室YUME-YUIの今後の営業方針について


お客様、関係各社様へ

今回の緊急事態宣言の内容におきまして閉鎖要請が出る指定業者に【理美容室は含まれない】とのこと、さらに政府答弁において【理美容室は安定的な国民生活を営む上で継続して必要な事業】対象となりました

上記の内容を受けて当社ではより一層の衛生消毒管理、スタッフの体調管理を強化して営業継続する事を決定させて頂きます

衛生消毒管理におきましては
器具、機器、クロスなどの共有物の消毒
・サロン内外(ドアノブなど)、お客様の手指の消毒
・定期的な換気(次亜塩素酸水による空気除菌)
・スタッフの出勤前の検温


を強化して営業業務に努めてまいります

社員、お客様が安心安全な暮らしができる事を第一前提として、出勤体制や予約管理等で考えられる施策をとりながら営業を継続していく予定です

なお、お客様におかれましては大変恐縮ではございますがご来店の際に手指消毒、体調が優れない方、感染の可能性があるなどの場合の方、感染拡大を避けるため、他のお客様当社社員、業界を守る為にもご来店を控えていただくようご協力よろしくお願い申し上げます。

営業を引き続き継続させていただく事は、地域社会やお客様の精神ケアも含めて、美容の仕事を通じて幸せを提供する事が今の美容室に求められている役割でもあると捉えております

同時に社員の安心安全を確保する事も大切であると考えており、当社の社員に対しましては時間短縮営業、少人数営業、休業になった場合においても平均給与の100%を保証する予定です。引き続き当社社員には健康管理を含め、危険性のある行動が考えられる 3密、不要不急の外出、友人会合、などを控え感染のリスクを軽減する行動に努めてまいります

世界的にパンデミックになっている中、当社サロンや美容業界は情報共有も含めて協力し合いて助け合ってこの窮地を乗り超えていく所存です

早期の収束、及び平常の復帰を願い皆様におかれましてはご理解ご協力のほどお願い申し上げます

新型コロナウイルスに打ち勝つために皆様の変わらぬご健勝をお祈り申し上げます

株式会社SBM