YUME-YUIの縮毛矯正をかけた感想はいかがですか?

★★★

『縮毛矯正独特の焦げ臭い匂いが全くしない』

『髪がゴム見たく伸びるダメージを感じない』

『手触りが滑らかで今までで一番の仕上がり』

『真っ直ぐで艶々、サラサラな仕上がり』


僕らの縮毛矯正は
お客様からの声から始まった
↓↓↓


縮毛矯正をかけた後の様子はいかがですか?

  • 縮毛矯正かけた後の縮毛矯正独特の焦げ臭い匂いが全くしない
  • 縮毛矯正かけた後の髪の毛がゴムの伸びるようなダメージを感じない
  • 手触りがなめらかで今までで一番の仕上がり
  • 真っ直ぐで艶々、サラサラな仕上がり


施樹中の印象はいかがですか?

一つ一つの手技が正確で丁寧です


お客様の喜びの声は元々はお客様の不満の声でした

今現在のような喜びの声を頂けるような美容院になっているのは、元々はお客様のからの縮毛矯正に対する不満から始まっています お客様の不満の声が僕らの成長の原点になっているのです

YUME-YUIの縮毛矯正がかけた後に焦げ臭くない理由

縮毛矯正をかけた後に焦げ臭くなる原因は薬剤にあります 化粧品登録をしているシステアミンと呼ばれる縮毛矯正剤は薬剤の性質上、施術後に焦げ臭い匂いが必ず残ってしまうからです その薬剤を使わずに施術する事でYUME-YUIでは焦げ臭さを無くしています

縮毛矯正

縮毛矯正をかけた後に髪の毛が伸びるようなダメージを感じがない理由

アルカリ性の薬剤では無く弱酸性の薬剤を使っているからです アルカリ性の薬剤や中性の薬剤ですと、髪の毛の表面にまで反応してしまい髪の毛が表面から軟らかくなってしまいます。縮毛矯正をかける時に軟化チェックがあるのですが、文字通り軟かくなっているのかチェックする事です。通常の縮毛矯正には欠かせない事ですがYUME-YUIではしません。YUME-YUIでは弱酸性の薬剤で施術する為軟化する事はありません。軟化させずに縮毛矯正をかけるからこそ髪の毛が軟らかく伸びるような仕上がりにならないのです

YUME-YUI縮毛矯正

YUME-YUIの縮毛矯正が艶々、サラサラの滑らかな手触りになる理由


弱酸性の薬剤を使う事で髪の表面を痛める事なく縮毛矯正をかけるので手触りはなめらかになりますし、変な添加物なども使う事はないので、サラサラな仕上がりになります。

縮毛矯正というのはとても繊細な技術です。ゆえに一つ一つの手技が正確で丁寧でなければいけません。

一つ一つ丁寧な仕事が綺麗な髪の毛を創っていくのです

さらにYUMEYUIの縮毛矯正について細かく知りたい方は

下のリンクへどうぞ

縮毛矯正に関するヘアケア方法や、縮毛矯正Styleなどがまとめて掲載されております YUMEYUI独自のWEBマガも運営しておりますので、そこへのリンクもされております

YUME-YUIの縮毛矯正は

【年間400件以上の豊富な施術実績】
【弱酸性薬剤での髪に優しい薬剤】
【縮毛矯正に関する豊富な知識】

で貴方の髪をダメージの少ない
綺麗な艶髪にします


横浜 美容院 縮毛矯正

縮毛矯正は美容室の中で
最も難しいメニューの一つ


縮毛矯正は美容室の中でも最も経験と知識・丁寧な仕事が必要とされる技術です。ゆえに中途半端な施術者では失敗や事故がとても多い技術と言われております

当店にも『癖が綺麗に伸びていない』『縮毛矯正がすぐ落ちてしまった』『部分的にチリチリになってしまった』という縮毛矯正で失敗された女性や男性が多く来られ程失敗が多い技術です

縮毛矯正という技術が世に出て20年弱経ちますが…いまだに正しい技術・知識が美容業界に広がらないのが実情です

YUME-YUIの縮毛矯正は一つ一つ丁寧な仕事で失敗がなく、ダメージの少ない綺麗な縮毛矯正を一番に心掛けています

一度の失敗も許されない縮毛矯正だから一人一人(一本一本)を大切に美しい髪にする必要ことに神経を研ぎ澄まして向かい合ってます

弱酸性の薬剤ってどんな縮毛矯正?
普通の縮毛矯正何が違う?

弱酸性縮毛矯正というのは、使用する薬剤が弱酸性のモノを使って施術を行う縮毛矯正です。

通常の縮毛矯正はアルカリ性の薬剤で縮毛矯正をしている為にダメージや失敗・事故に悩まされる女性が多くなっています

弱酸性の薬を使う事で髪へのダメージも少なく綺麗に縮毛矯正をかける事が出来るうえに、手触りも格別に良い仕上がりになるのでYUME-YUIでは弱酸性の薬剤を用いて縮毛矯正を施術してます

カラー(白髪染め)で定期的に髪へダメージを与えてしまっている方にはダメージも少なく、持ちが良く艶のある髪にさせる事ができるので当店の縮毛矯正はお勧めです

YUME-YUIの縮毛矯正の
大きな特徴

弱酸性の縮毛矯正は髪の表面のダメージがアルカリの縮毛矯正よりも少ない為に髪の手触りがとても良くなります

ダメージが少ないという点から今までは無理と言われていた縮毛矯正後のパーマもかける事できるようになってます。もちろんパーマも弱酸性の薬剤を使い髪への負担を大きく減らしております

くせ毛の方でも髪型で楽しめる美容院でいる事を常に心掛けています

横浜美容院前髪縮毛矯正

前髪もとても自然な仕上り

縮毛矯正で作る前髪はツンツンしてしまうというイメージがあると思います

この問題に関してはアイロン操作の仕方で簡単に解消する事ができます

コテを使い前髪縮毛矯正をする事によって自然な仕上がりの前髪を作る事ができます

 

YUME-YUIの弱酸性縮毛矯正は
こんなユーザーにお勧め

くせ毛で悩む髪を綺麗にしてほしい
縮毛矯正が綺麗にかかった事がない
すぐに縮毛矯正が取れてしまう
縮毛矯正のダメージで髪がボサボサ

上記の悩みを抱えている方には
YUME-YUIの縮毛矯正をお勧め

上記の悩みを抱えている方にはYUME-YUIの縮毛矯正をお勧めいたします

まとめNAVARでも傷まない縮毛矯正ランキングで1位に選ばれました

最新の縮毛矯正に関する事が
気になる方はクリック





縮毛矯正の口コミ

H様
横浜付近で縮毛矯正がお勧めという事で伺わせていただきましたが、とてもいい仕上がりの髪の毛にしてもらいました。
縮毛矯正専用トリートメントの影響なのかどうかは私には分かりませんが、とてもツヤツヤで気持ちの良い手触りになってとても満足しております。
また半年後に縮毛矯正をかけて綺麗な髪の毛にどんどん近づけてもらいたいと思いおます!

K様
こちらの美容院で先日縮毛矯正をやっていただいた者です
評判がとても良かったので次縮毛矯正をかける際は必ず伺おうと思っていたので当日はとてもウキウキな気分で伺いました
施術内容に関しては最高です
今まで最高の縮毛矯正のし上がりにしてもらえました
縮毛矯正というとダメージがひどいと言ったイメージを私は持ってました。今までの美容室がひどかったのかな…
ゆめゆいさんでは2週間経ちましたがつやつやでダメージを感じさせない仕上がりが今でもあります
次回もまたユメユイさんで縮毛矯正を頼みたいと思いました
ありがとうございました

T様
横浜でおすすめの美容院です。
先日縮毛矯正を開けていただきましたが…びっくりするくらいの仕上がりです。
旦那には縮毛矯正ってそんな可愛い髪型にできるの??ってびっくり仰天のされました!
今までただただくせ毛を伸ばすだけが縮毛矯正だと思っていましたがYUME-YUIに出会えて今後の髪型が楽しみです♪
奥条さんありがとうございました

T様
ここ数年くせ毛の私は縮毛矯正のダメージに苦しんでいました!
色々と調べてYUMEYUIさんに行きつき今ではツヤツヤのストレートヘアーになることができています
縮毛矯正で悩む女性のための美容院ということでたくさんの方に紹介しています
またよろしくお願いいたします

Y様
こちらの美容院の縮毛矯正は素晴らしいです。縮毛矯正のダメージで悩んでいる方には絶対にお勧めです

Google口コミより





プライス

カット&縮毛矯正
26400
カット&髪質改善縮毛矯正
29700
奥条指名44000

全体カット&前髪縮毛矯正
16500
奥条指名27000

前髪カット&前髪縮毛矯正
9900
奥条指名16500





縮毛矯正
FAQ

最新の縮毛矯正に関する事が
気になる方はクリック

Q弱酸性薬剤での縮毛矯正だとダメージが無いの?

A,縮毛矯正というとダメージがとても強く、ユーザーの皆さんはできるだけ髪の毛にダメージの少ない縮毛矯正を常に探し求めていると思います。それは僕ら美容師も同じですが…くせ毛をストレートにする為には必要不可欠なダメージというものが存在します。ダメージなくしてくせ毛をきれいなストレートにする事はできません。ゆえに弱酸性縮毛矯正も少なからず髪へのダメージは必ずありますが、通常のアルカリ縮毛矯正に比べるとダメージはとても少なく髪をストレートにすることができます

弱酸性縮毛矯正はアルカリ縮毛矯正よりもダメージは少ない

Q弱酸性薬剤での縮毛矯正がダメージが少ない理由

A,弱酸性縮毛矯正はアルカリ性の縮毛矯正に比べて髪の毛の表面に与えるダメージがとても少ないゆえに髪の表面の艶や指通りを損なわずに縮毛矯正をかけられます
縮毛矯正の失敗というのは髪の表面のダメージ過多が原因で髪の毛がちりちりになってしまったりしています。そういうリスクも少なく縮毛矯正をかける事ができるのが弱酸性縮毛矯正なのです

YUME-YUI弱酸性縮毛矯正

Q,カラー毛・加齢毛に弱酸性縮毛矯正は最適ってホント?

A,カラーリングなどのダメージというのは髪の毛の表面を主に痛めながら髪の色を変えているのを知ってますか?ゆえに弱酸性縮毛矯正のように髪の表面にダメージを与えにくい薬剤はカラーをしている髪(カラー毛)にはダメージを少なく施術する事ができます。さらに加齢毛(年齢とともに髪の毛が細くなってきた髪の毛の事)にもおすすめです。加齢毛というのもカラー毛と少し似ていて髪の表面がとてもデリケートな状態になっています。ゆえに弱酸性縮毛矯正のように表面にダメージを与えにくい薬剤を使う事はとても効果的です

Q弱酸性の薬剤でストレートになりにくいのでは?

A,弱酸性の薬剤が弱いせいでストレートになりにくくないですか?というご質問も多く受けるのですが。決して弱酸性縮毛矯正だからと言ってストレートにする力が弱くなるという事はありません。
髪を綺麗なストレートにする為の力を持ち合わせた薬剤で縮毛矯正をやらせていただきますので、ストレートになりにくいという事は一切ありません

縮毛矯正(くせ毛をストレートにする)=薬剤の力×アイロンの力

薬剤のだけでストレートにするわけではありません。アイロン等のその他の力もうまく使いくせ毛をストレートに変えるのが縮毛矯正という技術です

Q,どうしたら縮毛矯正のダメージを抑えることができますか?

縮毛矯正というのは、とても難しい技術に加えて縮毛矯正の本当の技術というのが世の中に広まっていないのが事実です。大半の美容師さんが薬剤を付けてアイロンを通して最後の薬剤を付ければストレートになると思っているのですが…実はそんな簡単に説明できるほどの技術ではないのが縮毛矯正なのです。ですが…ちゃんとした知識を持って縮毛矯正をした髪の毛というのはさほどダメージを感じない仕上がりになりますので、YUME-YUIで縮毛矯正をかけた方々はダメージに関して困っている方はいませんので、一つ一つ丁寧に行う事でダメージの感じない髪の毛にすることができます

最新の縮毛矯正に関する事が
気になる方はクリック




縮毛矯正ピクチャー

最新の縮毛矯正画像などはこちら
クリック





縮毛矯正施術詳細

1カウンセリング

縮毛矯正でするうえで最も大切になってくる部分がカウンセリングです。前回の縮毛矯正がいつ頃なのか?今までの施術歴から髪のダメージの予想。前回の縮毛矯正の仕上がり具合で今回の施術する範囲を決める。日頃のヘアケアの仕方を把握して施術中でのトリートメント濃度調整。なりたい髪型をしっかりと共有。今後のなりたい髪型に合わせてのケアの仕方。思い当たるだけでこれだけの事をしっかりとカウンセリングで話し合い、その要望から今回の施術工程を明確に決めていきます

カウンセリングを少しでも怠ってしまう事は仕上がりに大きく関係してくる所ですので明確な日にちなどが分かりますとこちらとしても助かります

2カット&薬剤塗布

シャンプーした後にベースカット(ここでのベースカットで仕上がりも大きく変わってきます)と薬剤を的確にスピーディーに付けていきます。ここでとても大切なのが、付けない部分に付けずに塗布できる事と速さです。髪全体にムラのないダメージを与える為にはここでの塗布スピードがカギを握ります。20分を目安に塗布していき25分ほど時間置いていきます

3薬剤流し

薬剤を流しながら縮毛矯正専用トリートメントを細かく付けてまいります。アイロン工程の際に髪の毛にダメージを与えないように、髪全体に均一な水分を保持させる為に縮毛矯正専用トリートメントをさせていただきます

YUME-YUI縮毛矯正

4アイロン工程前のドライ

縮毛矯正においてドライ工程も結構大切な部分になります。適切な乾き具合は薬剤塗布の時のように慎重に行う必要があります。

5アイロン工程

縮毛矯正の肝といえる工程なのがアイロン工程です。ここでの施術の仕方が髪の毛の形状を決めていく部分になります。YUME-YUIではできるだけナチュラルな仕上がりにするために色々と試行錯誤した結果のやり方でやらせていただいております。

6最後の薬剤塗布

2液と呼ばれる薬剤で今回の施術で使用した薬剤の反応を終わらせていきます。ここまでで大体3時間ほどのお時間をもらって施術させていただきます


一つとして気を抜く事のできない施術なのが縮毛矯正です。ゆえに施術中は黙ってしまう事が多いですが、その分髪の毛に対して最高の集中力を注いで行っていますのでよろしくお願いいたします