横浜美容院YUME-YUI弱酸性縮毛矯正は他とは違う!

横浜美容院YUME-YUIの弱酸性縮毛矯正。弱酸性縮毛矯正のメリットは加齢毛やカラー毛などの髪に体力が無い状態でも綺麗なストレートヘアーにできる所。ダメージを極力与えたく無い髪には弱酸性縮毛矯正

横浜美容院YUME-YUI 縮毛矯正ボブ5

横浜美容院YUME-YUIは弱酸性縮毛矯正で沢山の想いをカタチにします

横浜駅から徒歩10分ほどにある美容室YUME-YUIは弱酸性縮毛矯正を用いてくせ毛で悩む方々のなりたい髪型へと導いております。

そもそも弱酸性縮毛矯正って他の美容室の縮毛矯正と何が違うの??
ただ単にネーミングが違うんじゃないの??

っと思っている方も沢山のいると思いますので、こちらの記事にてYUME-YUIが愛してやまない弱酸性縮毛矯正について細かく説明していきたいと思いますので最後までよろしくお願いいたします

目次
①弱酸性縮毛矯正ってそもそも普通の縮毛矯正何が違うの?
②弱酸性縮毛矯正だとダメージが少ないの?
③弱酸性縮毛矯正はダメージのかかる部分が違う
④カラー毛には弱酸性縮毛矯正が最適
⑤加齢毛にも最適ですか?
⑥弱酸性の薬剤でストレートになりにくくなりませんか?
どうしたら縮毛矯正のダメージを抑えることができますか?
⑦弱酸性縮毛矯正施術内容
⑧YUME-YUIの縮毛矯正メニュー

弱酸性縮毛矯正ってそもそも普通の縮毛矯正何が違うの?

弱酸性縮毛矯正というのは簡単に言えば、使用する縮毛矯正の薬剤が弱酸性の薬剤を使うということです。通常の縮毛矯正剤というのは中性からアルカリ性のモノがほとんどです。

弱酸性縮毛矯正だとダメージが少ないの?

縮毛矯正というとダメージがとても強く、ユーザーの皆さんはできるだけ髪の毛にダメージの少ない縮毛矯正を常に探し求めていると思います。それは僕ら美容師も同じですが…くせ毛をストレートにする為には必要不可欠なダメージというものが存在します。ダメージなくしてくせ毛をきれいなストレートにする事はできません。ゆえに弱酸性縮毛矯正もそれ相応のダメージは必ずあるという事を知っておいて下さい

弱酸性縮毛矯正はダメージのかかる部分が違う

上記で説明したダメージの面で…実は弱酸性縮毛矯正は中性やアルカリ性の縮毛矯正とは少し異なり。髪の毛の表面に与えるダメージがとても少ないです。ゆえに髪の毛に艶や艶やかな指通りを与えてくれるのです。

カラー毛には弱酸性縮毛矯正が最適

弱酸性縮毛矯正の与えるダメージは髪の毛に表面に少ない!これは上記の部分で説明した部分ですが…ちなみにカラーリングなどのダメージというのは髪の毛の表面を主に痛めながら髪の色を変えているのを知ってますか?ゆえに弱酸性縮毛矯正の表面にダメージを与えにくい薬剤とは相性が抜群なのです

加齢毛にも最適ですか?

弱酸性縮毛矯正は加齢毛(年齢とともに髪の毛が細くなってきた髪の毛の事)にもおすすめですか?というご質問を受けるのですが…とても最適です。加齢毛というのもカラー毛と少し似ていて髪の表面がとてもデリケートな状態になっています。ゆえに弱酸性縮毛矯正のように表面にダメージを与えにくい薬剤を使う事はとても最適です

弱酸性の薬剤でストレートになりにくくなりませんか?

弱酸性の薬剤が弱いせいでストレートになりにくくないですか?というご質問も多く受けるのですが。決して弱酸性縮毛矯正だから薬が弱いという事はありません。髪の毛を綺麗なストレートにする為の力を持った薬剤で縮毛矯正をやらせていただきますので、ストレートになりにくいという事は一切ありません

どうしたら縮毛矯正のダメージを抑えることができますか?

縮毛矯正というのは、とても難しい技術に加えて縮毛矯正の本当の技術というのが世の中に広まっていないのが事実です。大半の美容師さんが薬剤を付けてアイロンを通して最後の薬剤を付ければストレートになると思っているのですが…実はそんな簡単に説明できるほどの技術ではないのが縮毛矯正なのです。ですが…ちゃんとした知識を持って縮毛矯正をした髪の毛というのはさほどダメージを感じない仕上がりになりますので、YUME-YUIで縮毛矯正をかけた方々はダメージに関して困っている方はいません

弱酸性縮毛矯正施術内容

カウンセリング

縮毛矯正でするうえで最も大切になってくる部分がカウンセリングです。前回の縮毛矯正がいつ頃なのか?今までの施術歴から髪のダメージの予想。前回の縮毛矯正の仕上がり具合で今回の施術する範囲を決める。日頃のヘアケアの仕方を把握して施術中でのトリートメント濃度調整。なりたい髪型をしっかりと共有。今後のなりたい髪型に合わせてのケアの仕方。思い当たるだけでこれだけの事をしっかりとカウンセリングで話し合い、その要望から今回の施術工程を明確に決めていきます

薬剤塗布

シャンプーした後に薬剤を的確にスピーディーに付けていきます。ここでとても大切なのが、付けない部分に付けずに塗布できる事と速さです。髪全体にムラのないダメージを与えるためにはここでの塗布スピードがカギを握ります。20分を目安に塗布していき25分ほど時間置いていきます

薬剤流し

薬剤を流しながら縮毛矯正専用トリートメントを細かく付けてまいります。アイロン工程の際に髪の毛にダメージを与えないように、髪全体に均一な水分を保持させる為に縮毛矯正専用トリートメントをさせていただきます

アイロン工程前のドライ

縮毛矯正においてドライ工程は結構大切な部分になります。適切な乾き具合は薬剤塗布の時のように慎重に行う必要があります。

アイロン工程

縮毛矯正の肝といえる工程なのがアイロン工程です。ここでの施術の仕方が髪の毛の形状を決めていく部分になります。YUME-YUIではできるだけナチュラルな仕上がりにするために色々と試行錯誤した結果のやり方でやらせていただいております。

最後の薬剤塗布

2液と呼ばれる薬剤で今回の施術で使用した薬剤の反応を終わらせていきます。大体3時間ほどのお時間をもらって施術させていただきます

YUME-YUIの縮毛矯正メニュー

①カット+弱酸性縮毛矯正+縮毛矯正専用トリートメント
②メンテナンスカット+弱酸性リタッチ縮毛矯正+縮毛矯正専用トリートメント
(奥条指名の場合はメニューは一つのみです)

①の場合は全体のカットをしていきながら弱酸性縮毛矯正をかけていきたい方のメニューになります。②の場合は枝毛カットのみで全体の髪型の形を整えたり変えたりはせずに弱酸性縮毛矯正をかけていきますが条件として大体1年以内に縮毛矯正をかけている事が条件です。これは縮毛矯正をかけて根元のうねりがなくなる事によって毛先がまばらになり修正できる範囲が大体1年以内(12㎝)だからです。ご了承ください

縮毛矯正専門サイトも運営中

縮毛矯正にまつわる疑問などにお答えしているサイトも運営中です。
質問も受け付けていますので、気軽にサイト内からご連絡ください

縮毛矯正まとめ

縮毛矯正専用instagram